FC2ブログ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
妊娠問題
お勧め
親の教育バイブル
男の子の悩み
産後 ダイエット
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
12689位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
954位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラスに1人はいる天才な奴

今回は是非学生に読んで頂きたい。

今までの学校生活を振り返ってみたら

クラスに1人は天才的な人いませんでした?」

もっと細かく言いますと

30人のクラスだとして

頭のいい人5人

普通が15人

その他10人

少なくとも私のクラスを分析してみたらこんなんでした。

大体どこもこんな感じじゃないですか。

クラスに特に、ずば抜けている奴がいました。

授業中はいつも寝ている癖にテストではほぼ満点,90点台ばかりの人がいました。

みんな嫉妬してましたが私は尊敬していましたけどね。

ある日私が

「なんで授業も聞いてないのにテストはできるの?」と聞いたら

先生の授業より自分でした方が理解しやすいって言ってました。

なるほど~

私もその子の真似をして自分で勉強を進めて見ましたがダメでした。

結局人それぞれなんですよ。

私勉強全然してない~とか言ってる人も

その姿を見せてないだけでやってるだよ。

頭がいいんじゃなくて、自分に合った勉強をしているだけ。

だから君たちも頑張ってくれよ。

自分の好きなやりかたでね。
スポンサーサイト

言葉使いが悪いことはいいこと?


今回はちょっと変わったテーマだと思います。

「言葉使いが悪いことはいいこと」とはどういうことでしょうか

理解の仕方はいろいろあると思いますが

僕が言いたいのは、言い方は悪いかもしれないけどしっかりとした自己主張がある子のことです。

「あれしたい!これしたい!」「あれ買って!これ買って」「お母さんのバカ!」など

自分をアピール出来る子の方が人間らしく魅力的です。何より素直ですね。

逆に怖いのは

自己主張が弱い子。

一般的に親のしつけが良いとされがちです。

例えば感情を出さない、親の言うことは素直に理解して文句も言わない

もしこの子らが大人になる段階でつまずいた時に、内気になってしまいます。

親の助けが必要な時も言えない。言わないから親も気づかない。

全て1人で解決しようとする。だから怖いのです。


言葉使いが悪いのなんてそのうち直ります。20歳過ぎても直らないなら危険ですけど・・

我が子の言葉使いが悪かったら逆にラッキーと思ってもいいかもです。


反抗期の対処法


今回は「反抗期の対処」について

話したいと思います。

ここはどの親もとても苦労することだと思います。



実は私にも反抗期というものがありました。
中2~中3まででしょうか
とにかく親から避けたい、離れたい衝動が強かったと思います。

反抗期が起きる原因として考えられるのは

成長と自立だと思います。

当時は何でもできると思っていたのでとにかく親の注意や小言があるたびイライラしていました。

勉強しなさいかたずけしなさいとか言われるたびにムキになっていましたね。

具体的な対処で言いますと

もし子供が反抗期を迎えた時は、
「大人だと思って接する」ことが大事だと思います。
極論を言いますと「無干渉」です。

いっさい関わらないこと、何も言わないこと

すると反抗期が終わるぐらいから向こうから、寄ってくるようになると思います。


是非参考にしてください。

ちゃんとした叱り方


こんばんわ チルドです。

人間誰でも、過ちはおかします。

それは子供でも一緒だと思います。

もし過ちを犯してしまった場合、どのような叱り方,しつけをしましたか?

今回は「叱り方」について話したいと思います。

子供に思考力をつけさせる叱り方があります。

それはまず問題が起こったら、


どうゆう状況でどうなったかをちゃんと聞いてあげること。

事細かに、太郎君がね僕をからかったから・・グスン

まずしっかり主張を聞いてあげてくださいね。

一方的に悪い場合はしっかり怒ってかまわないです。自覚させます。

物事を考えさせ、なぜダメだったのかをしっかり理解してもらうことで、

思考力、考える力がついていきます。




もしそれが2回目や3回目ならどうでしょう。

さすがにおかんの間荷袋の緒が切れたとでもいいましょうか。しっかり駄目だよっていって

反省させてください。甘やかすとまた繰り返しますよ。


※注意

もし最初から怒鳴りちらして怒ってはだめ!

「どうせ僕の意見なんてどう言ったって通じないやいっ」と口を開かず黙りこむようになります。

まずは子供の立場に立って考えてくれたらうれしいです。

なのでなるべく、おおらかな気持ちをもって接してあげてください。




可能性は無限大


こんにちは

チルドです。

朝からブログ更新します。


今日は、何事も若ければ若いほど可能性は無限大ということお伝えしたいです。

子供のうちは勉強や運動が柔軟に受け入れやす体になっています。

特に0~5歳までがすごいです。



小学1年生の映像ですが是非、見てほしいです。



[運動]
http://www.youtube.com/watch?v=kNHp9tyAGSE

右のリンク項目に貼っっております。





見た感想。すごーい。と思う方が多いと思います。



まだ我が子も間に合うかも知れません。挑戦しましょう。

無限の可能性がある分、誰でもできるようになるのじゃないでしょうか。


子供が楽しそうに幸せそうに熱中しているものがあったら応援してください。

楽しいことが一番成功しやすいと思ってます。
絵が上手な子、足が速い子どんどん育ててあげてください。


本当に知っていてほしいこと!


こんにちはチルドです。

今回は真剣な話をしていきたいと思います。

教育というのはいろいろな観点の複合からなるところがあります。

そして僕が教えたいのは

心理学的な分野ですが非常に大事で、みなさんに知っておきたいです。

「バンデューラの実験」をご存じですか

わからない人も多いと思うので実際に見て頂きたいです。
なるべくパソコンからお願いします。


http://www.youtube.com/watch?v=7d4gmdl3zNQ&feature=player_embedded

  右のリンク項目に一応貼っておきました「バンデューラの実験」

見て頂けましたか


まさにこれこそが教育そのものの根底にあるものではないでしょうか


子供はとにかく、身近な人の真似をします。それが正しいと思って認識されてしまうからでしょう。


少し間違えただけでも大変ですよ。


本当に怖いものなのだとわかってもらえれば幸いです。

子供の前で大声でどなり散らしたりしていませんか?
いつも他人の悪口ばかり言っていませんか?

悪影響です。

気を付けてください。

今の家庭環境を振り返ってみて


今のままではまずいと感じるなら改善しましょう。



早ければ早いほどいいです。


幸せな家庭ライフをおくってください。応援してます。

最近のゲーム事情


さっきの出来事で

用事があり外出していたんですけど

たまたま公園を通りかかった時に小学生4人組くらいで集まって遊んでいたので

何してんのかな~と遠目で観察。

なんかすごい楽しそうだったからのぞきにいったら

ゲームやってた・・・・・しかも4人で

今はこんな時代になってしまったかと思うと悲しくなってきました。



みんなでサッカーや野球やった方が楽しいとおもうのだが。

僕はちょっとお節介だと思うが言ってやったのさ、、




僕「4人いるんだからサッカーとか鬼ごっこでもしたら?絶対楽しいぜ!!」と聞いてみた。




4人組「だり~よ!





負けた・・・・。




挙句の果てにママ共に睨まれた。

そして
ママ友「子供たちが静かにやってるんだからいいじゃない!」と言われ



今日の落ち込みよう半端ない・・・・。


もう知らない~と逃げ出してきた。




自分が古い人間に感じてしまった。これが普通なのだろうか

正直僕は今の現状に驚いている。

大人になった時にこれがどう影響でるのでしょうか



おしまい




家庭学習 お勧め


こんばんわー

チルドです。

ずっと記事の構成を考えてました。

今日は「家庭学習」についてお話したいと思います。

様々な本や商材を見てみると重なる部分が多いな~と感じます。

今回は是非小学生、中学生の子がいる方に読んでいただきたいなと思っています。

まず学習において一番大事なことは環境だと思います。

学校では当たり前のように勉強しているのに家ではできない。
家では、誘惑が多いのも原因の一つです。

それと学校と根本的に異なる点は、先生がいないこと。


監視されてる感覚が絶対に必要なのです。見られてるという感覚です。


自分の子はどこで学習させていますか?

勉強部屋を作って勉強机を買って、ちゃんとした環境でひとりで、黙々とやらせてます。
って親が多いようですがはっきりいって大体の子はさぼってます。

部屋では誘惑ががいっぱいありますし、子供部屋で一人となれば好きなことをしたくなるのが人間です。
僕も典型的にこのパターンでした。


ではどうしたらよいのでしょうか
親が教師役にになってみるのはどうでしょう。

そんな時間ありません。
主婦ってのはね、そもそも365日休みなんてないのよ!
って思いますよね。

十分わかります。ならどうしましょう




僕がここでお勧めしたいのは

「茶の間学習」です。


進める点は
まず部屋が要らない、勉強机がいらないからお金もかからないからです。

やることはその名の通り、茶の間でやらせればいいのです。

おかあさんはご飯作ったり、洗濯したりして構わないです。


でも大事な点がありまして
少し気に掛けることと、

1時間なら1時間勉強をやり終わった後に

その頑張りに褒めてあげること

例えば
「今日一生懸命勉強頑張ってくれてたから、夕飯張り切っちゃったよ!」と愛情表現をしてあげてください。

それが次のやる気につながり
またお母さんに喜んでもらおうと頑張るでしょう。

プレッシャーのかけすぎは注意する点です。


是非一度このやり方を試してみてください。なによりタダですので、いつからでも始められると思います。
もし、このやり方でダメなら元のやり方に戻していいと思います。


一度試してみることが重要です。



おしまい



学内の広場で天使を見つけた!!byチルド


こんばんわ~
チルドです。

今日は授業が1日中ありまして癒しを求めていました^^;

お昼休みくらいに学内をぷらぷら散歩していたときに、
学内の広場で天使を見つけました。




なんて無邪気なのだ~~かわいすぎるぞお前ら!![写真






なんか手が写ってしまった。ごめんなさい。(IPOTタッチから~

IMG_convert_20120601221739.jpg
パ~ト①




みんなすごい近くで遊んでるんやけどね。俺のところは一切見向きもしないで遊んでる。近寄りがたいオ~ラ出てるんかな?結構な童顔なんですけどね・・・・。


IMG_0221_convert_20120601221907.jpg
パ~ト②

近所の幼稚園の子が遊びに来ていたみたいです。
全部画像が縦になっちゃったわ。次は、プロカメラマンになります。

自慢の息子の写真頑張って撮ってください。そしてニヤニヤしましょう^^


おしまい。


幼児教育の必要性


どうもこんにちはー

いつもより少し体調が悪い チルドです。

みなさん体調管理には気をつけましょう。




今日は

「幼児教育の必要性」について

考えてみたいと思います。最近テレビやニュースでよく取り上げられていますよね。

それほど勉強には熱心な親がたくさんいることは良いことだと思います。


僕自身、勉強は嫌いでしたのであまりやっていませんでした。


幼児教育の必要性についてなんですが私は賛成です



そもそも科学的に解明されており0歳~5歳までの時期は非常に物覚えが良いそうです。
英語や日本語などの発音の違いなど耳が聞き取れているらしいのです。

僕もこの時期に英語教育を受けていたら、今こんなに苦労しなくて済んだのかなとちょっと思ったりします。

英語に限らず算数でも運動でも効果あると思います。



でもひとつ大事なのは、それだけに縛るようなことは避けてください。
子供が嫌いだと言ったのならやめさせる押し付けない。
 
人間は何歳になっても嫌いな事をして成果を出すには相当な苦労と努力が必要です。
逆に好きな事はみるみるうちに成果が出てくるものなのです。



他の子が勉強できてるからまずい?あせらなくても大丈夫です。だってまだ子供ですよ。
好きな道に進めた方が子供にとって大きくなれて隠れた才能を開花できると思ってます。

勉強も大事です。でもオリジナリティーはもっと大事。我が子は絵が上手なのであれば是非そちらに力を


今それがわからないのであれば勉強しましょう。探すことは忘れずに

どうやって勉強をさせるのか?

兄がいい成績をとっているから弟もきっと大丈夫と思ったら大変ですよ。

教育についてすごい自信と根拠があるのならそれを勧めてください。


もし教育や学習について不安であるのなら、専門の人にお願いしましょう。

塾や家庭教師など近くにいっぱいあるでしょう。

もし通わせる余裕がという方は

本などで学んでいいと思います。



塾などから帰ってきたらちゃんとコミュニーケションを忘れないでください。


まとめてみます
①とにかく子供にはなるべく好きなことをさせて、そこを伸ばしてあげるサポートをしましょう。


②教育や勉強方法などに自信がないのであれば専門の方にお願いしましょうまたは、本や商材などで勉強しましょう。無理に教養するのはだめ!子供が進んで行う環境になれば理想


③しっかり向き合う時間、コミュニケーションをとりましょう。


以上の3点です。

これが実現できれば理想の息子にくっと近ずくでしょう。


親の影響力たるや

どうも~
こんばんわ  チルドです。



今日のテーマーは
「親の影響力」とはです。
その名の通りなのですが、子供はまず親を見て育つということです。可能性を上げるのも下げるのも親次第といっても過言ではありません。それほど両親のパワーは偉大なのです。

僕の家庭の状況です。(以前の話結構前ね

親同士、喧嘩がたえませんでした。ほんとに些細なことで喧嘩ばかりしていて呆れるぐらいです。


母-「なんであなたは少しでも子供の面倒をみてくれないの」(怒

父-「俺は家族のために働いてるんだ!!」


こうゆうのってよくある話ですよね。でもこれはどんどんエスカレートして互いにストレスが溜まっていきます。
親なら分かっていると思いますがその溜まったストレスはどこで解消させるのですか?
もしかして子供にぶつけていませんか?


僕の家庭はまさにこれでした。
親のストレスの矛先が僕らでした。でも僕は次男という立場にあり、幸いにも兄の方に被害がいっていました。

でも、そのうちそれに耐えきれなくなった兄が少しずつ反抗するようになっていきました。ストレスのやり場がないからでしょう。

兄は小学校時代はまじで児童会長など結構すごいことをやっていて自慢でした、でもどんどん親への反抗と共に自慢なだった兄が少しずつ変わっていきました。

そんな状況が結構続いて、ついにストレスのやり場を僕に向けてくるようになり、そこから兄が嫌いになりました。(因みに今は丸くなっています。)

これ以上詳しくは書きません。


そしてなにが言いたいかと申しますと

夫婦の問題は家庭の問題

ということです。

2人の問題ではないのです。絶対に影響されます。子供が見てないからいいや?それはダメ!!きっと見てます。喧嘩したかったら外で思う存分してください。誰も怒りません。

手本になってください。お母さんの悪い口癖、そのまま真似されます。 お父さんの行儀の悪さ真似します。
とにかく親が息子の1番の先生になってあげてください。
僕からお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
関連サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。