FC2ブログ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
妊娠問題
お勧め
親の教育バイブル
男の子の悩み
産後 ダイエット
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼児教育の必要性


どうもこんにちはー

いつもより少し体調が悪い チルドです。

みなさん体調管理には気をつけましょう。




今日は

「幼児教育の必要性」について

考えてみたいと思います。最近テレビやニュースでよく取り上げられていますよね。

それほど勉強には熱心な親がたくさんいることは良いことだと思います。


僕自身、勉強は嫌いでしたのであまりやっていませんでした。


幼児教育の必要性についてなんですが私は賛成です



そもそも科学的に解明されており0歳~5歳までの時期は非常に物覚えが良いそうです。
英語や日本語などの発音の違いなど耳が聞き取れているらしいのです。

僕もこの時期に英語教育を受けていたら、今こんなに苦労しなくて済んだのかなとちょっと思ったりします。

英語に限らず算数でも運動でも効果あると思います。



でもひとつ大事なのは、それだけに縛るようなことは避けてください。
子供が嫌いだと言ったのならやめさせる押し付けない。
 
人間は何歳になっても嫌いな事をして成果を出すには相当な苦労と努力が必要です。
逆に好きな事はみるみるうちに成果が出てくるものなのです。



他の子が勉強できてるからまずい?あせらなくても大丈夫です。だってまだ子供ですよ。
好きな道に進めた方が子供にとって大きくなれて隠れた才能を開花できると思ってます。

勉強も大事です。でもオリジナリティーはもっと大事。我が子は絵が上手なのであれば是非そちらに力を


今それがわからないのであれば勉強しましょう。探すことは忘れずに

どうやって勉強をさせるのか?

兄がいい成績をとっているから弟もきっと大丈夫と思ったら大変ですよ。

教育についてすごい自信と根拠があるのならそれを勧めてください。


もし教育や学習について不安であるのなら、専門の人にお願いしましょう。

塾や家庭教師など近くにいっぱいあるでしょう。

もし通わせる余裕がという方は

本などで学んでいいと思います。



塾などから帰ってきたらちゃんとコミュニーケションを忘れないでください。


まとめてみます
①とにかく子供にはなるべく好きなことをさせて、そこを伸ばしてあげるサポートをしましょう。


②教育や勉強方法などに自信がないのであれば専門の方にお願いしましょうまたは、本や商材などで勉強しましょう。無理に教養するのはだめ!子供が進んで行う環境になれば理想


③しっかり向き合う時間、コミュニケーションをとりましょう。


以上の3点です。

これが実現できれば理想の息子にくっと近ずくでしょう。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
関連サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。